Google
一日一日の記録として。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
過日、たんころりんが中日新聞の第一面で紹介されました。
◆たんころりん(中日新聞18年8月6日1面)
http://www.chunichi.co.jp/00/sya/20060806/mng_____sya_____001.shtml

たんころりんは、昨年愛・地球博のワークショップでも開催されました。(愛知万博、何か、懐かしいですね!)
また、サザエさんのオープニングが”愛知県版"のとき取り上げられました。
私の勤務する学校でもこのたんころりんを親子で作りました。また、6月のイベントに参加もさせていただきました。
◆18年1月28日(土)校内マラソン大会・親子ふれあい活動(2)【教務日記】
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/e62c35cce805413251f6a06ae7a757e1
◆18年6月18日(日) たんころりん しっとりと雨の中で【教務日記】
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/a55f0f1428ff989690715e299c62bd26

私は、岡崎市に住んで、車で40分ほどかけと豊田市の小学校に勤務しています。一昨年町村合併前は足助町だったところです。秋になると
紅葉で知られる"香嵐渓"のあるところです。(愛知の方はご存知かな。)
 
今日は、足助の町の紹介します。
1 これは、床屋さんです。いい感じですね。残念ながら、チョンマゲにはしてくれません。
足助18-1


2 これは、古い町並みです。昔はここを馬が塩を運びました。通称”塩の道"です。和菓子の"加東屋さん"の床の間に柱には、江戸時代の加茂一揆のときの鎌によるキズが残っています。
足助18-2


3 これは、豊田信用金庫足助支店。 そうです、町並みの雰囲気に合わせてお蔵風です。
足助18-3

4 これは通称”田町銀座" 銀座という名前が往時をしのばせますね。このあたりにもたんころりんが並びます。
足助18-4


5 香嵐渓周辺 今は、水遊びの家族連れでにぎわっています。奥に見える赤い橋が待月橋です。
足助18-5


6 川では、今アユの友釣りが真っ盛りです。
足助18-6


7 ここは料理屋・井筒亀さん。お店の前にはイノシシの毛皮が干してあります。アユ雑炊がおいしい。
足助18-7


8 足助といえば、"日月もなか" 川村屋さんです。実は、昨日Kさんへのお土産はこれでした。やっぱりね。
足助18-8


9 足助の街は川に面しています。ずっと川沿いが歩道になっていて歩くことができるんですよ。
足助18-9



いかがですか、ぜひまた一度おこしください。



詳しくはこちらをどうぞ
◆足助観光協会
 http://www.mirai.ne.jp/~asuke/

私が勤める学校はこんなところです。

◆18年5月24日(水) 5年生・田植え 【教務日記】
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/ff425f5205f9811ff6e322eba9f00813
◆18年6月20日(火) 夏近し!生き物ぞろぞろ 【教務日記】
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/b3102fc43a2eafd57b6eeb527a0f2981
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。