Google
一日一日の記録として。

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/06

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/06

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/06

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/06

2006/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビデオの編集第一号のアップを考えています。
本に紹介してあったphotohighiwayで行おうと思っています。
しかし、写真はokですが、動画はうまく行きません。

そこで、写真を試しに行ってみました。

http://www.photohighway.co.jp/AlbumPage.asp?un=52252&key=1774812&m=0
スポンサーサイト
みなさんは、NHKの「純情キラリ」見てますか。
          純情キラリ1

▼「純情キラリ」公式HP
http://www3.nhk.or.jp/asadora/

わが岡崎が舞台ということで、こちらでは結構話題になっています。
六所神社の境内が出てきたり、岡崎城横の伊賀川の河川敷がでてきたりしました。家内の実家のすぐ近くです。
私は、週に一回、土曜日の朝観るだけですが、結構楽しみにしています。
みんながしゃべる三河弁に「ちょっとちがうじゃんと思ってみたり。

この物語、みんなが誰かのために一生懸命になっているところがいいですね。主人公が東京で音楽の勉強をするために、姉妹それぞれが援助する。 今日は、主人公が、ドイツに行くか迷っている彼に、自分がバイトしてためたお金で帽子をプレゼントするシーンもありました。
          純情キラリ・帽子

宮崎あおい、ストーリーの展開とともにだんだんよくなってきましたね。
          宮崎あおい1


                       ※上記2点の写真は、NHK「純情キラリ」公式HPより



最初の頃は、困った顔のシーンが多くて、魅力にかけましたが。
役が年相応になってきたこともあるでしよう。
クノールカップスープのCMの頃から気にしていた私とてしは、ちょっとうれしい。
クノールカップスープあおい

          n7x@g





今日、中3の娘が修学旅行から帰ってきます。
木曜日に出かけしまた。
東京・日光です。
楽しかったかな。
夕方迎えに行こう。

今日の中日新聞一面に、名古屋銀行会長に簗瀬氏が就任したと、写真入りでありました。記事には、簗瀬氏の出身として愛知県豊田市(旧下山村)とありました。そうです。私の出身地です。下山中学校に勤務していた頃、そういう方がみえることはおききしていました。寄付をしていただというお話も伺っていました。 おめでとうございます。嬉しい気分です。
昨日家族の間で「ゴリラの血液型はB型」という話が出ました。
家族全員B型の我が家としては、気になるところです。

そこで、インターネットで少し調べてみました。

ありました。
◆ゴリラの血液型【日本モンキーセンター附属博物館園長HP】
http://www.meitetsu.co.jp/japan-monkeycentre/entyousitu/teikibin/kako/gorira.htm

どうやら、本当のようです。
そして、続けて調べていくと、
◆サルの血液型
http://www010.upp.so-net.ne.jp/abofan/saitou.htm
◆遺伝子の進化
http://www.nig.ac.jp/museum/evolution/E/ABO-06.html

など難しい話になってきました。
また、新しいこともわかってきました。
・血液型も進化している。最初はA型から始まった。
・チンパンジーは、O型とA型がある。

どうやら、サルに近いのはB型ばかりではないようです。

我が家は家族全員、血液型がBです。
中1の息子が、友達に「ゴリラ家族」といわれたそうです。
今日の夕飯は「B型」のことで持ちきりでした。

そもそもゴリラに血液型があるんでしょうか。
そして、B型なんでしょうか。

この話をしたのは、同じクラスの女の子Aさんだそうです。「ゴリラ、ゴリラ」と息子に言ってくるそうです。なかなかおもしろい女の子だなと、思います。お父さんとしてはどんな子かな…、と気になるところです。

また、高3の息子はこんなことを言い始めました。
<息子が話してくれた血液の話1>
B型は、昔放牧を仕事にしていた人、
0型は、昔狩りをしていた人、
A型は、昔植物を育てていた人。
本当かな!!!???
後から、もっともらしく考えたんじゃない???

<息子が話してくれた血液の話2>
A型とB型の親から生まれたAB型の人は、早死にしやすい。
それを聞いた家内が、「どうして、Y君そうよ。」
と驚いた声を上げました。Y君とは、家内の妹の子どもさんでした。

まったく、血液型の話も人騒がせですね。
我が家は全員B型です。家内は、Bに見られることはまずありません。
私は、誰からも「Bでしょ」と言われます。

家内は、「うちは、全員Bだから、やることがバラバラ。困っちゃう」
と言います。
確かに、それはあるかも…。

◆◆◆一言◆◆◆
・勤務先の運動会終了。土曜日を今日に延期して大正解でした。天候と同じ、さわやかなとてもよい運動会でした。
・コンビニに入ると、冷房が入っていました。今年最初かな。心地よい。
・デジタルビデオをパソコンで編集してDVDに落とそうと思っています。ソフトはVDEO STUDIO。
・今週、中3の娘は修学旅行(2泊3日)、中1の息子は山の学習(1泊2日)に出かけます。家内は準備で忙しそうです。
閉校した豊田市立和合小学校が、農ライフ創生センターとしてスタートしたそうです。
「育てて食べて農業丸かじり-豊田で田植えなど体験」として中日新聞(5月19日西三河版)で紹介されていました。カラー写真で雨の中、手で田植えの様子も掲載されていました。

これは、農産物の栽培から調理までを体験するものです。急増する定年退職者のいきがいや就農支援のために豊田市とJAあいち豊田が設立したものだそうです。

今回、田植えと、スイートコーンの種まきをしたそうです。
新聞に出ていた講師の方は、両親の家の近くの方でした。

お米は、下山特産米の「ミネアサヒ」です。少し寒い山でできるお米はおいしいですよ。

閉校した学校がこうして有意義に活用されることはとてもうれしいことです。
そして、他の地域の方がどんどん来てくださることを期待したいです。



▼18年3月26日和合小学校閉校式
http://hnk333.blog53.fc2.com/blog-entry-24.html
squall (福山雅治1999年)

さっきまでの
通り雨がうそみたいに
きれいな空

そんなふうに微笑むから
いつの間にかうれしくなる

(以下略)

この詩も「微笑」の持つ力を歌っています。
微笑みが「私」の心を嬉しくしています。

この歌は、恋に落ちた女の子の何気ない日常の小さな場面の心情を歌ったものですが。

ピアノとギター、そして福山のボーカルが絶妙です。
                     
最近、福山さん「milk tea」という新曲を出しましたね。
この新曲、恋に落ち女の子の心情を歌うという点で、squallと共通していますね。
最近、「春風のように」人に接したいと思いが心によく浮かびます。
春風が、ふっと人の心をなごませるように。
そんな、存在になれたらいいな、と思うのです。

そんなことを思って鏡を見ます。
微笑んでみます、
”春風”のように。

全く、40過ぎの男には、似合わないことです。

でも、こうして、微笑んでいることって、実はすごいことなんだって、思います。

ジョギングをしていて、自分が苦しそうな顔をしているな、と思うと、目を見開いて、ほほに力を入れて、笑顔を作ります。

苦しいときの心のコントロールになります。
苦しいときに、微笑んでいる。それは、周りの人にパワーを与える。そして、自分にパワーを与える。

不思議です。
自分が微笑みながら話すと、
相手も微笑みながら声を返してくれる。

つまるところ、みんな、相手の微笑みを求めている。
言葉はそのための手段ですらある。
微笑みは、言葉の何十倍も、相手の心を柔らかくする。

トラブルが起きそうなとき、
微笑みながら、聞き返すだけで相手も笑って話を変えてくれる。
その場から逃げない、詰問しない。
微笑みを返すだけでいい。

ゆっくりなことって、カッコいいですね。
余裕がある。周りが見えてる。
自分のペースがある。

精一杯がんばるって、かっこいいです。
でも、苦しいとき、笑っていると、もっとカッコいいです。

佐藤一斎は言います。

人に接するときは、春風のように、自分に対しては、秋霜のように。

最大の親孝行は、自分が健康であること。元気であること。

習字を書くとき、筆に少しの緊張感を持って書くと字が引き締まります。「筆の入れをしっかり書こう」「縦線はゆっくりと、筋を通して書こう」こうして書くだけで、字が生きてきます。人生も、顔もきっと同じだと思うます。自分が、ちょっと主体性を生かして生きようとすること、笑っていることがどれけ人生を豊かにするか。

春風になって、人の心をなごませたい。




夕方、4時25分頃よりジョギング開始。
今日は、足を伸ばして自宅-岡崎聾学校-真福寺-花園工業団地-北斗台入り口-東名高速側道-岩津天神-岡崎聾学校-自宅コース。(1時間20分)12キロくらいか。今までの最長コース
・真福寺の上りはきつかった。
・高速道路の側道では、西日を背に上りの車と並んで(?)走る。
・腕を折りたたんで走ると走りやすい。
・足の送りに神経集中
・スピードの出しすぎによるショック死、体の不調を気遣う。
・かって、奥殿陣屋へ行こうと思ったことがあるが、何と無謀な計画だったかを思い知りました。おそらく今日の2倍!いつか、たっふり時間をかけて。
・かえってきて、腹筋、背筋を少し。
・ビールを飲んでしまった!
五月人形1

今年も五月人形を出しました。
(といっても家内がすべて出したのですが。私は、家ではあまり頼りにされていません。)

息子も高3と中1です。いつまでこうして五月人形を飾ってやれるのか、と思います。

私が子どもの頃はこいのぼりも五月人形もありませんでした。
「どうして、こいのぼりがないの」と私が母に尋ねると、
母の話では「生活改善運動」というものがあって、こいのぼりや五月人形など華美なものは自粛したとのことでした。
母の実家が「こいのぼりを」と言ったのを父が断ったとのことでした。
昭和30年代のお話です。

その父母は、私に長男が生まれると、離れて暮らす孫のために、ずっとこいのぼりを上げ続けてくれました。
GWは子どもを連れて、父母の住む家に行くのが恒例でした。(そして田植えをする。)
父母によってあげられたこいのぼりは、主を向かえ空を悠々と泳いでいました。
一緒に住んでいなくても、心はつながっている、と思いました。
テニスから帰って、岩津天神までのマラソンいや、正確にはジョギングへ。
週末だけの運動ですがこれで3回目。
走っていると、後ろから「がんばって」の声。息子のサッカーチームの保護者Aさん親子でした。
あまりカッコいいものではないが、手を振り替しました。

先週あった菜の花はありませんでしたが、目にいたいほどの輝く緑が飛び込んできました。毎朝通る道なのに、見えるものが違います。

片道、3.7キロを25分ほど。
これくらいでちょうどいい。

走りながら、目を見開きます。
できるだけ遠くのものを見ようと思っています。
運動しながら目を使えば、血液の循環がよくなり、目にいいのではと、勝手に思って実行しています。

運動選手は、普通の人間ではできないことを練習によって可能にしていきます。人間にはその力がある。そう願って走っています。

岩津天神着は、夕方6時15分ほど。
扉は閉まっていました。
帰りは、来るときよりも足がのび、スピードに乗って走りました。
いかんいかん、スピードを出しすぎては、と思いつつ。

体重70キロまできました。
2キロ減量です。


今日は、職場の関係で岐阜県岩村に行ってきました。
▼18年5月5日(金) 正三・平洲・一斎のフォーラム参加【教務日記】
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/9490be5406aa603dcbe44c28aecf83c8

フォーラムの前に岩村の町並みと酒屋の見学がありました。
岩村の地酒は「女城主」だそうです。
(までる我が家のようです)
女城主1

とても甘いお酒でした。
お土産に買ってきました。我が家の「女城主」に飲ませてあげるとするか。

また、岩村は古い町並みが保存されていました。そして、岩村城という山城が復元されていました。足助と似ていますね。
岩村町並み604×456

そこの資料館には本物の「目安箱」がありました。
▼18年5月6日(土) 本物の目安箱【教務日記】
http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/e/404425c9742839f5139862a8c80397f5
田植え2
今日は、父母が暮らす自宅に戻り、田植えの手伝いをしました。妹夫婦も小さな子どもを連れてきていてとてもにぎやかでした。 今年から、田植えは乗用田植え機です。田んぼのぬかるみを歩かずに田植えができるのでとてもらくになりました。 田植え1

写真は父と、年長になる甥っ子です。 明日は、近くの観音様でおしゃか様のあま茶の会があるそうです。小さなお釈迦様にあま茶をかける行事です。母が、お釈迦様の家の屋根を野の花で飾り付けをしていました。
下の息子と豊田スタジアムの名古屋グランパスと横浜マリノス戦に行ってきました。

午後7時開始ですが、6時から、地元豊田・根川小チームと在東京欧州小学校チームの試合がありました。
下の息子は、「ここで試合ができていいな」と言っていました。
豊田スタジアムがあるという地元の利点ですね。
2対1で根川小の勝ち!
おめでうとう!

いよいよマリノス戦です。
①応援がすごい!
サッカーマリノス応援

ここは豊田スタジアムなのに、マリノスのサポーターがぎっしりいました。試合開始直後、巨大なマリノスのユニフォームが客席に広がりました。びっくり!そして、試合中は、ずっと立って歌を歌いながらの応援でした。歌に合わせて、ジャンプしたり、腕を突き上げたりしていました。
疲れないのかな?と思ったほどです。
②パワーアンドスピード
小学生が直前に行っていたので、Jリーグチームのパワーとスピードを感じました。「すごい!」コートが狭く感じました。
③お土産
 ボールペン、条規、下敷き、シール…。いろいろありました。

下の息子が中学生です。
今年から中学1年です。
サッカーが大好きで、中学の部活もサッカーにしました。
こうして、父親と一緒に観戦の来てくれるのはいつまででしょう。

試合は、1-1の同点でした。明日の新聞が楽しみです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。