FC2ブログ
Google
一日一日の記録として。

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

2006/101234567891011121314151617181920212223242526272829302006/12

今日は勤労感謝の日です。

中学の恩師で、教師となってから共に中学で勤めたU先生のご尊父が亡くなり、12時から葬儀がありました。
「97才の大往生」とU先生の喪主あいさつにありました。
38才から校長先生をされたそうです。
(昔とはいえ、すごいな。)
葬儀の中で、モニターに生前の写真がいくつも写し出されました。
私が参列した葬儀の中では初めての体験でした。

式には私の中学時代の恩師が何人も参列してみえました。
その中にお会いするのは中学以来というS先生がみえました。
新卒でこちらに赴任され、しばらくして地元・豊川に帰られたと聞いていました。

中学2年の社会を教えていただきました。
「大陸が動く」という授業、覚えています。

「私のこと、覚えてみえますか。」
とお話すると、
「うーん、ちょっとまって。そうだ、骨を折った子だよね。」
と、覚えていてくださいました。
そう、学校で骨折して2週間入院しました。
ちょっと嬉かったな。

お葬式で懐かしい方に再会できました。
ご縁をいただきました。

それから家に戻り、急いで家内と市民会館へ向かいました。
午後2時から「岡崎のハーモニー」で合唱する娘の応援です。
「間に合わないかも。」
車を置いて会場まで家内と走りました。

間に合いました。
娘はたくさんの仲間と歌っていました。
力強い歌声でした。

最近、受験からちよっと逃げてる娘。
家内と衝突することもある娘。
でも確かに娘は14才の時を過ごしいました。

今日は勤労感謝の日。
あわただしい日でしたが、
明日から働くパワーがちょっとだけ沸いてきました。(沸いてきたかな。)
スポンサーサイト