Google
一日一日の記録として。

2007/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/04

2007/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/04

2007/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/04

2007/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/04

2007/02123456789101112131415161718192021222324252627282930312007/04

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年4月より、下記の場所に勤務することになりました。
 ◆豊田市教育センター
 http://www.toyota.ed.jp/kyoiku-center/


30日が新聞発表でした。
今までの勤務校に5年間お世話になりました。

この間、ささやかなブログをはじめ、学校の様子をお伝えしてきました。
◆教務日記http://blog.goo.ne.jp/goonorisada/


たくさんの方に読んでいただきました。
本当にありがとうございました。

家族の中に、そして私の職場でと、
今年の春は、「新しい季節」になりました。

今後ともよろしくお願いいたします。

スポンサーサイト

『フラガール』観ました。(レンタル)
◆『フラガール』公式サイト
http://www.hula-girl.jp/index2.html BGMが聞けます。

昭和40年、斜陽産業となった炭鉱の町が舞台。
こういう時代背景を背負った映画、すっと入っていけますね。
そういう時代にあかるくがんばった人の姿、いいですよね。
「オールウェイズ、三丁目の夕焼け」は昭和30年代のお話でしたね。


蒼井優さん、よかったです。
『純情きらり」の宮崎あおい、いいですよね。
でも、『フラガール』を観た方はきっと、蒼井優さんも応援したくなると思いますよ。

二人とも、今っぽくない。
そんなところが、人気の秘密では。

それから、冨士純子さん、存在感がありました。

とってもヒューマンな映画です。

今日は、ちょっとのんびりています。


 


 


 

『機関車先生』の伊集院さんの短編。
ぼくのボールが君に届けば (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8C%E5%90%9B%E3%81%AB%E5%B1%8A%E3%81%91%E3%81%B0-%E4%BC%8A%E9%9B%86%E9%99%A2-%E9%9D%99/dp/4062118912


ボクノ

野球がモチーフになった短編集。
ちょっとした心の動きにはっとする。
日常の小さな幸せ、を感じさせる小編集でした。


私のおすすめは、「えくぼ」です。
人間の感情は、コントロールできない。
でも、ふっと、その人のことが分かるときがくる、心が通うときが来ると感じることできた作品でした。




今日、名古屋でサークルの仲間の結婚式がありました。

◆ブログ・若手研:19年3月17日(土) I君、おめでとうございます
http://blog.goo.ne.jp/hnk333/e/3405b6129588f639d3c78431afd8e027



結婚式、若い二人を見ながら、私も幸せな気持ちになりました。
今から19年前の3月21日の私の結婚式を思い出しました。
前日の卒業式で6年生を送り出して、自分の結婚式だったな。


終了後、名古屋の弟夫妻宅を訪ねました。
弟夫妻は、中学生の頃からの仲良しで、そのまま結ばれました。
とってもピュアな二人です。

弟とは、趣味がよくあいます。
若い頃、自分と同じネクタイを弟がしていて、
何と、メーカーまで同じということもありました。
音楽の趣味を近くて、「つま恋2007」の放送をDVDに録画して先日は送ってくれました。

弟は膝の手術をして、しばらく職場を休んで、松葉杖を使っていました。
今日は、そのお見舞いも兼ねて、行きましたが、すっかり元気でした。
夕飯を一緒に食べて、愛犬・小春ちゃんの散歩も一緒にしました。

それから、懐かしいマンガ「生徒諸君!」(庄司陽子)が全巻あって、感動してしまいました。

おーい、今日はありがとう。
また、一緒に飲もうね。


写真は、最近名古屋駅前にできた話題の「ミッドランドランド・スクエア」です。


ミッドランド  スクエア



1月上旬から週に1,2度職場を離れ、他市の小学校で社会科の授業をさせていただきました。

◆ブログ・若手研:カテゴリ・18実践 東海市の戦後とわたしたち(記事数14)
http://blog.goo.ne.jp/hnk333/c/a01fd238374fc61d152a8fb0c2e0acb6


ずっと、その間、実践のことが頭から離れませんでした。
風呂に入りながら構想を練ったり。いいアイデアが浮かんだアイデアも。
実践が終わった今、その余韻が今も残っています。
授業中の子どもたちの姿が浮かんできます。

一日入学、学力テスト、全校文集作成、校内研究集録の作成、保護者会など、
年度末の勤務校の仕事と相まって
あわただしい日々ではありましたが、充実した日々でした。
今週3月7日が授業の最終でした。

気がつけば、春。
我が家にもこの間、息子の受験、卒業
といろいろなことがありました。

3月、
4月から新しい年度に向けて、
一日一日を大切にしていきたいと思います。

今日の中日新聞の中日春秋は、足助・中馬(ちゅうま)のおひな様の話題でした。
◆中日春秋   (2007/3/2)http://www.chunichi.co.jp/chn/index.shtml

中馬のおひな様については、こちらをどうぞ!
▼中馬のおひなさん(足助観光協会)
http://www.mirai.ne.jp/~asuke/Event/ohinasann/hina2007.html


 今日午前中、仕事で職場を離れちょうど旧足助街道を通りました。
本当にたくさんの観光客が歩いてみえました。
ちょうど、お祭りの参道や、歩行者天国、初詣のような賑わいでした。


知り合いの川村屋さんに寄ると、「今年は、多いですよ。」の声。
大学生の娘さんもお手伝いにお店に立ってみえました。

中馬のおひな様、3月11日までです。
どうぞ。


 携帯もデジカメも持っていなかったのが残念でした。


その他の観光情報はこちらから
◆思いつくまま足助から
http://asuke.air-nifty.com/blog/2007/02/post_867f.html

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。