Google
一日一日の記録として。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


豊田市足助町の「たんころりん」を見に行ってきました。
たんころりん1811-01
                                        (写真は玉田屋旅館さん)
たんころりんの会の玉田屋さん、Fさん、K木材店さん、そして、風外さんにお会いしました。玉田屋さんとは初対面でしたが、お若いのにびっくり。こうした若い方が積極的にかかわってみえるのもいいですね。
   ◆玉田屋旅館 足助ガイド(ブログ)
     http://tamadaya.blog35.fc2.com/
ちなみに今年のたんころりんにポスターの「懐かしさという感性」というコピーは、玉田屋さんの案だそうです。
そして、ブログ「思いつくまま足助から」のtakatiさんにもお会いしました。
   ◆「思いつくまま足助から」
     http://asuke.air-nifty.com/blog/
takaiさんは、カナダからブログを発信してみえる”みん”さんと一緒でした。(日本の方です。)
   ◆"みん”のココログ(カナダ編)
     http://min2.cocolog-nifty.com/cocolog/
takakiさんが”みん”さんを紹介してくださいました。不思議ですね。私は、”みん”さんのブログを少し見させていただいてるだけですが、ぱっとブログの記事が浮かんできて、初対面という感じがしませんでした。浴衣の素敵な方でした。

「もったいないから、できるたけゆっくり歩こう」と思って歩きました。
qybly
                  (沿道のたんころりん 写真がぼけていますね。 お許しを!)

少しだけ 時間の流れが 変わった 気がしました。


たんころりんの夜・加東屋さん
(加東屋さんの和室。道路では、地元の方が縁台に座って涼んでみえました。)


たんころりん夜・ガラス細工
(店の軒先で売られていたガラス細工。淡い灯りに照らされた魚たち、かわいかったな。)


人間の背たけほどもある巨大なもの、お店の名前や商標が入ったもの、浮世絵入りのものなど、かわりだねもありました。たんころりん・ショウウインドウ


 そして、今、話題の和菓子・風外さんの「たんころりん」を買ってきました!


和菓子たんころりん


不思議な食感です。とろっとしたコーヒーゼリーの中にカスタードクリームが入っていました。
(おまけに、水饅頭も買ってきてしまいました。)



オススメのデートスポットですよ、これは!

二人で しっとりと たんころりんの灯りを眺めて 歩く なんていいですね。

『恋するハニカミ』(タレントが恋人になって1日デートするテレビ番組)のスポットにぜひ取り上げてもらいたいですね。そして、タレントはもちろん「純情キラリ」の宮崎あおいさんで決まり!ですよね。
(失礼。つい力が入ってしまいした。)


豊田市街地から車で40分。(この時間帯は、西町駐車場無料) 



 


<参考>
◆たんころりんNews!
 http://m.tankororin.com/


 


 

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>くるみさん
たき火、いいですね。つりやキャンプに行ってされるんですか?
暗やみに浮かぶ炎を見ていると、時間の流れが変わりますよね。
2006/08/17(木) 01:13 | URL | カワセン #-[ 編集]
橙色と恋人達
宮崎あおいさんの浴衣姿とたんころりん、いいなあと想いながらドラマ観てます^^お相手は「達彦さんよねえ・・・」とつぶやきながら!

私、焚き火大好きなのですが、たんころりんのぼあっとした橙色の光が重なって、ふわーっとした気分になりました。

素敵な写真の数々有難うございました。
2006/08/16(水) 23:43 | URL | くるみ #-[ 編集]
>つぼみさん
本当、いいですよ!
風情(ふぜい)があります。
地元の方の中には「有名になり過ぎて人が増えすぎても困る。」と言われる方もあるくらいです。

きっと伊豆の町でも素敵な催しがあることでしょうね。

2006/08/14(月) 16:05 | URL | カワセン #-[ 編集]
>Brunoさん
URLをあけてびっくり。"ここはどこ!?"状態でした。てっきり玉田屋さんのブログだろう思っていたので。でも納得しました。

名古屋城のイベントへの出演依頼の記事、読みました。出演者への配慮が欲しいですよね。活動をしていく上で、いろんな苦労があることを改めて知りました。



2006/08/14(月) 15:59 | URL | カワセン #-[ 編集]
>みんさん
TBならびに、みんさんのブログでの紹介ありがとうございます。
そうですね、和菓子「たんころりん」は、コーヒーゼリーではなくて、コーヒー味のわらび餅でしたね、訂正。

私にとってのカナダといえば、”赤毛のアン"です。19才の時、偶然読みました。感動。しばらく赤毛のアンの英語のタイトルをいろいろなところに書いていました。
それから、メイプルシロップ。あの味、好きです。
2006/08/14(月) 15:37 | URL | カワセン #-[ 編集]
>takakiさん
中学校の同級生、いいですね。消防、たんころりん、商工会と一緒なんですね。

私も中学の同級生と合いますが、飲み会が多いかな。
2006/08/14(月) 15:29 | URL | カワセン #-[ 編集]
すてき
風情ある美しい日本の夜。
いいなあ・・・
浴衣着て、歩いてみたいな。
2006/08/13(日) 09:18 | URL | つぼみ #-[ 編集]
TB&コメントありがとうございました。
期間中、BBQやってますので遊びに来てくださいね。
2006/08/13(日) 08:54 | URL | Bruno #-[ 編集]
>オススメのデートスポットですよ、これは!

賛成!ですね。カップルで是非浴衣で、ゆったりと歩いていただきたいです。

風外さんの「たんころりん」冷蔵庫で冷やしています。食べるのが楽しみです。コーヒー味+わらびもち +カスタードクリームという斬新な和洋折衷に脱帽!

2006/08/13(日) 00:45 | URL | みん” #-[ 編集]
楽しんでいただけたようでよかったです。

>玉田屋さんとは初対面でしたが、お若いのにびっくり。

足助中学校で同級生なんですよね。消防団でも分団長同士で、いっしょにいろいろと活動しました。

私が商工会青年部に入会したのも玉田屋さんに声をかけていただいたのがきっかけです。
2006/08/12(土) 23:50 | URL | takaki #7VWV.21w[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/105-ef79582b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
里帰り一時帰国を機会に大学時代からの友人のkeyさん、他数名に集まっていただき、
2006/08/13(日) 00:00:14 | みん”のココログ(カナダ編)
今日の中日新聞朝刊1面に、昨夜の「たんころりん」初日の様子がカラー写真とともに、下記のような内容で掲載されていました。-----夏のイベント「たんころりん」 愛知県豊田・足助で始まる愛知県豊田市の足助地区で5日、夏のイベント「たんころりん」が始まった。   
2006/08/12(土) 23:52:17 | たんころりんNews!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。