Google
一日一日の記録として。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NHKの「純情キラリ」、9月に入ってもうすっかりご無沙汰です。
達彦が帰ってきたそうですね。
先週の予告でもチラリと映っていましたが。
「よかった。」と胸をなでおろしている方も多いのではないでしょうか。

今日、家内に「どう?」と話の展開を聞きました。
戦争で人間の死に直面し、笑うことやジャズを演奏することができなくなってしまったそうですね。
なるほど。ベトナム戦争や湾岸戦争の帰還兵の話を思い出しました。

後、一ヶ月で番組終了ですね。
何となく、少し先の展開が読めた気がしました。
さて、予想どおりになるのかな…。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>くるみさん
「幸せなりたいから笑う」という桜子。
いい言葉ですね。
教えていただいてありがとうございます。

今は、見ていません。
家内や同僚の話、そして、キラリのホームページの「今週のあらすじ」くらいです。

子どもの笑顔、本当にいいでね。古いですが、『一年一組先生あのね』の子どもたちの表情、いいですね。
2006/09/12(火) 06:13 | URL | カワセン #-[ 編集]
キラリと光る言葉
カワセン先生、記事にしてくださって嬉しいです。

学校がはじまったのでご覧になれないかなあと思っていました。

戦争に行った人も行かなかった人も責任や重荷を分け合って未来に向かうための「キラリ」と光る言葉が毎回出てきて胸に沁みます。

「幸せなりたいから笑う」という桜子。

ただ、子ども達には屈託なく
「幸せだから笑う」
そんな世の中であれば、と強く思いました。
2006/09/11(月) 13:45 | URL | くるみ #-[ 編集]
>sinyuumamaさん
自分の中に生まれた問題意識を大切にしてください。
自分が取り組んだ分だけ返ってくると思います。
恩師との交流、細く長く続くといいですね。
2006/09/10(日) 20:47 | URL | カワセン #-[ 編集]
しつこい?
ありがとうございます。
先生から博物館の「ええじゃないか~」の券を送っていただきました。
私にとって、先生との紙面での再会は、重い課題を考える良い夏休みの課題になりました。良い機会になったと思い切って手紙を書いてよかったと思います。また、そういう状態の自分でいつもいられたら、と思います。
2006/09/10(日) 09:39 | URL | sinyuumama #-[ 編集]
>sinyuumamaさん
恩師の方との交流が続いているのですね。
本当に体験した人にとっては、写真で写る光景は、ほんの序の口。
重い言葉ですね。でも、私たちはそこからスタートすることでよいのではないでしょうか。また、そこからしかスタートできない。そして、考え続けることで、sinyuumamaさんのように、さらに考えを深めていく。
当時の状況を知ること、現代の平和のあり方を問うこと、そして今の自分の幸せについて考えること、どれもが戦争から学ぶことですね。
先生とのお手紙の交流、ずっと続くといいですね。
2006/09/09(土) 21:44 | URL | カワセン #-[ 編集]
私もたまたま帰ってきたところ観ましたよ。
観てなかったけど展開はわかりました。要の部分を観たと思います。
先日の小学時代の恩師より、手紙を頂、戦争展に先生も行かれたそうです。
ほんの序の口程度でした。
という感想に、自分の感じた感想とのギャップを感じ、私自身、まったく身にしみてないというのか、やっぱり目を伏せて帰ってきたこと、少し反省しました。
本当に体験した人にとっては、写真で写る光景は、ほんの序の口。
とても想像のできない恐ろしい体験をされたのでしょうね。
2006/09/09(土) 18:58 | URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/119-e3bb57fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。