Google
一日一日の記録として。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はハッピーマンデー。敬老の日が9月の第3月曜日となり休日です。
おかげで「純情キラリ」を観ることができました。
めでたい祝言でしたね。桜子さん、かわいかったですね。
戦争中、誰もが達彦が戦死したと考える中で、ただ1人達彦の生を信じて、達彦の願いを叶えようした桜子でした。
1人の人間を思いつづけること、1人の人間を愛するということがこんなにも尊いことかと改めて思いました。

また、昨夜「ぼくたちの戦争」というドラマがありました。
娘と家内が観ていて、途中から私も観ました。現代(2006年)の若者と戦争中(1945年)の若者が入れ替わってしまう物語でした。
現代から戦争中に行ってしまった若者は、なんとかして生き延びようとします。
しかし、仲間の1人が人間魚雷で特攻に行くとき、その仲間を生かすために自ら身代わりとなります。
実はその仲間は、2006年の自分の恋人のおじいちゃんになる人物だったのです。
仲間が1945年に死んでしまえば、自分の恋人は現在の世(2006年)に存在しなくなる。人間魚雷の中で「俺は、国なんていうちっぽけなもののために死なない。俺は、ミナミ(恋人)のために死ぬ!」と叫んで敵艦に向かっていきました。

さて、「純情きらり」と「ぼくたちの戦争」。
一見あまちゃんに見えますね。
付き合い始めた頃、新婚の頃、私たちにもあんな頃があったかも知れません。
でもあそこまでは、ちょっと恥ずかしいくらいです。 そして、夫婦になって…。

「仕事と家庭とどちらが大事か」と問われたら、私たちの世代は申し訳ないと思いつつ「仕事」と応え、事実そのように家族に犠牲を強いてきた世代ではないでしょうか。
少なくとも私はそうでした。甘いもあれば辛いもある。

ただ、ちょっと見直そうという気持ちになりました。もうちょっと、家内のことを大切にしたいと。 「そんなの、気持ちだけじゃだめよ~。態度で示さなきゃ!」という家内の声が聞こえてきそうです。

今日は中一の息子の練習試合が刈谷でありました。
息子の出る試合と試合の合間に、家内を誘って喫茶店に行きました。 私から誘ったことなど、さて何年ぶりだろう! そう、今日は敬老の日。願わくば、互いに髪の白くなるまで…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
★sinyuumamamさん、こんにちは
>「思いやりをもって。」と、卒業時によく先生から書いてもらったことばですが
立派な先生ですね。そして、sinyuumamaさんは、きちんと先生の言葉を受け止めてみえますね。

家内に対する思いやり、言葉でなく、行動で示したいと思うのですが…。
決心だけで終わらぬように…。
2006/09/23(土) 10:49 | URL | カワセン #-[ 編集]
★NONさん、こんにちは
>花嫁さんを見て、純情だった私の昔を思い出しました。
きっと、桜子さんのようなお嫁さんだったのでしょうね。
我が家の家内に言わせれば、「あなたは、達彦とは正反対!」だそうです。
2006/09/23(土) 10:41 | URL | カワセン #-[ 編集]
★くるみさん、こんにちは
イソさんも再婚するんですね!
>今日、ちょうど「純情」なころの思い出の品が見つかって、笑い合いました。
「思い出の品」って何だろう?気になりますね。チケット?、お守り?二人で笑い合ったんですね。
家内と二人でお店に入ってもやっぱり、子どもの話ですね。
くるみさんはいかがですか?
2006/09/23(土) 10:31 | URL | カワセン #-[ 編集]
大事なもの
仕事と家庭とどっちが大事か?ともし問われればこくな質問ですよね。家庭に決まっているけれど、先生は、災害時なども真っ先に学校へ行かなければ行けなかったりするので、いざというときも家庭と言い切れないところが切ない稼業ですね。もちろん奥様もそれを十分に理解していらっしゃって、お互いが思いやれる関係なのでしょうね。
「思いやりをもって。」と、卒業時によく先生から書いてもらったことばですが、相手のことを考えるだけが思いやりではないのですね。いろんなことがあるたびに、この「思いやり」ということを何度も思います。主人ともお互い思いやれる関係でありたいと思います。誰に対してもそうであれたらもっと良いなと思っています。
2006/09/21(木) 00:26 | URL | sinyuumama #-[ 編集]
お嫁さん。
 花嫁さんを見て、純情だった私の昔を思い出しました。
 そして、共に白髪の生えるまで(すでに2人ともはえていますが・・・笑)寄り添えることの幸せを思いました。
 
 喫茶店に私たちは二人で最近入っていませんがでも、2人とも病気をしてお互いの必要性を知りました。

 カワセンさんも大病になる前にどうか奥様を喜ばせてあげてください。(私がこんな事を書くまえにとっくにお気づきですね。)
2006/09/18(月) 23:11 | URL | NON #Vsh8HcPQ[ 編集]
純情・・・。
カワセン先生と奥様の喫茶店デートでは、どんなお話なさったのでしょうか。やはり坊ちゃんの試合のことかしら?

「敬老の日」を自分に重ねてみたことってなかったです。

今日、ちょうど「純情」なころの思い出の品が見つかって、笑い合いました。

色々な時間を共に過ごして時にはぶつかり合いながらも、幸せを分け合って、「純情=原点」を想い出して歩んでいけたらいいな、そう思いました。

「ぼくらの戦争」見逃しましたが、桜子ちゃんの白無垢、可愛かったですね♪それと、イソおばさんもよかったです!

2006/09/18(月) 22:44 | URL | くるみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/123-c38cf2b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。