Google
一日一日の記録として。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、NHKで「吉田拓郎、かぐや姫コンサートinつま恋1975」の特集をしていました。明日、31年ふりにコンサートがあるそうです。

今から31年前、中学生だった私は、このコンサートには参加していません。
FM番組をカセットテープに録音し、もう何百回聞いたかわからないくらい聞きました。
しゃべり、曲の順番、イントロまで浮かんできます。
今流にいえば「はまって」いました。


拓郎なら「落陽」「シンシンア」
そして、かぐや姫「眼を閉じて」「加茂の流れに」
このあたりの曲は、私のカラオケの定番です。
このあたりの曲を歌えるメンバーと行ったときは、めちゃうれしいですね。

当時29才の拓郎は、今年なんと60才!驚きです。
そして、当時10才代~20才代の若者は40才代~50才代です。

番組の中では、31年前の「つま恋コンサート」に参加した若者たちのその後の姿を追っていました。つま恋のコンサート会場担当者、カメラマン、観客。スポットをあてた人物の現在と30年前の姿を浮かび上がらせていました。

この番組のコンセプトは、今回の拓郎、かぐや姫のコンサートは決して過去を懐かしむだけのものではない。同窓会が、集う人の「今」を分かち合うように、ともに生きてきた人々が、30年という歳月をどう過ごしててきたのか、今拓郎の生き方、歌にどうエネルギーをもらっているか、というあたりにありそうでした。
吉田拓郎が、肺ガンを患い復活したこと、30年活動しつづけていることから、その人たちは勇気づけられていると。

同時代を生きるということでしょうか。

私は、中学で拓郎、かぐや姫の洗礼を受け、風、イルカ、チューリップ、そして松任谷由美とその後の時代へと流れていきました。

明日23日、静岡・つま恋コンサートです。行きたいな。













スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/09/28(木) 22:17 | | #[ 編集]
★sinyuumamaさん、こんにちは
もちろんsinyuumamaさんとの思い出でしょ!(ちょっと時間が合わないかな?)
>どんな思い出?^^;何のパワーをもらってきたんでしょうね。
まあ、男には、心の中にしまった思い出があるんですよ。多めにみてください。
森下千里、カワイイ。(カワイかったナ…。)
2006/09/24(日) 22:09 | URL | カワセン #-[ 編集]
★つぼみさん、こんにちは
サザン、いいですよね。特にバラード系はグッドです。
一緒にコンサートに行ったお友達も、サザンを聴いてきっと、くるみさんのことを思い出していますよ。きっと…。
2006/09/24(日) 21:58 | URL | カワセン #-[ 編集]
★つぼみさん、こんにちは
こうせつ、いいですね!
私は、拓郎もですが、かぐや姫の影響大です。
校長先生、さすがですね。私たちの少し上の世代ですよね。今度、全校朝会でぜひ一曲!
2006/09/24(日) 21:53 | URL | カワセン #-[ 編集]
★hirarinさん、こんにちは
そうです。「伝説」でしたよね。
かぐや姫の解散に泣いた自分がいます。
あの頃のパワーが、その後の日本の経済成長を支えたかもしれません。
2006/09/24(日) 21:49 | URL | カワセン #-[ 編集]
歳月
歳月の流れはあっという間ですね。その間も、一生懸命で、毎日は長い1日なのに、振り返るとあっという間。
青春時代の曲を聴くたび、思う景色などがありますね。
主人は時々、古い曲を聴いています。何を思い出しているかはわかりませんけど。
今朝は免許の書き換えに出かけた主人。森高千里の「ミーハー」のCDを持って出かけました。どんな思い出?^^;何のパワーをもらってきたんでしょうね。
2006/09/24(日) 20:25 | URL | sinyuumama #-[ 編集]
時間と人をつなぐ歌
うたで心がしっかり、つながっている、そんな想いがしました。

拓郎さんが闘病生活なさっていたとは知りませんでした。

このコンサート、つながる時間の中で同じ曲を聴き、同じ時代を生きる人をつなぎ、未来へもつなぐことにもなりそうだな、と感じました。

遠くに引っ越した友人・・・サザンのコンサートに行った親友に会いたくなりました。








2006/09/24(日) 15:16 | URL | くるみ #-[ 編集]
同感!
夫の学校の校長先生は、奥様といったんですって。
なんてうらやましい!
いろいろなところで大きく報道されていましたね。
拓郎も元気そうでよかった。
こうせつの歌、大好きでした。
エネルギーをもらえるって、いいですね!
2006/09/24(日) 11:17 | URL | つぼみ #-[ 編集]
つま恋
「伝説のライブ」ですよね。
以前「つま恋」と言うと群馬県の「嬬恋」だと思っていました。静岡県だということは最近知りました。

当時で5万人というのはもの凄いことですよね。
その中、夜通し歌い通したアーティストも立派ですし、それを支えたスタッフの力も驚異的なものがあったと思います。

拓郎さんもう還暦ですか・・・・驚きです。
2006/09/24(日) 05:43 | URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/124-fb2a8453
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。