Google
一日一日の記録として。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画「ALWAYS 三丁目の夕焼け」
を遅ればせながら、テレビとビデオで見ました。

昭和30年代。私たちが生まれるちょっと前だ。

今と行動の仕方がちよっと違う。
「貧しさ」とか「ちょっとくらいの不幸」は、誰もが持っていた。
そして、「貧しさ」や「不幸」を受け入れて、
でもそれに負けないで生きていた。

・青森の口減らし-東京への集団就職-下町の自動車工場で働き始めた女の子(堀北真希)
・売れない作家のよくいく居酒屋の女将(小雪)は、元踊り子で、病気の父親のために借金をして、踊り子になる…。

今よりも厳しい時代だ。
今、経済成長を遂げ、貧困か減った。
経済的に豊かになった。しかし、心は、比例して豊かになっていない。
貧しさの中で協力や思いやりが生まれた。

貧しさが減り、社会的な不幸が減ったはずなのに、
自由と、選択肢が増えたはずなのに、人々は幸せを感じていない。
経済的な豊かさを得たかわりに、失われたものがある。

だから、貧しい方がいいというのでなく、
私たちは、自由な社会の中で、幸せに生きる行動をしていかなければらない。

なんか、ちょっと理屈っぽくなってしまったな…。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/170-5849263e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。