Google
一日一日の記録として。

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

2017/051234567891011121314151617181920212223242526272829302017/07

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『機関車先生』の伊集院さんの短編。
ぼくのボールが君に届けば (単行本)
http://www.amazon.co.jp/%E3%81%BC%E3%81%8F%E3%81%AE%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%81%8C%E5%90%9B%E3%81%AB%E5%B1%8A%E3%81%91%E3%81%B0-%E4%BC%8A%E9%9B%86%E9%99%A2-%E9%9D%99/dp/4062118912


ボクノ

野球がモチーフになった短編集。
ちょっとした心の動きにはっとする。
日常の小さな幸せ、を感じさせる小編集でした。


私のおすすめは、「えくぼ」です。
人間の感情は、コントロールできない。
でも、ふっと、その人のことが分かるときがくる、心が通うときが来ると感じることできた作品でした。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
★くるみさん、こんにちは
笑顔は松井秀喜選手が登場しますよ。
松井の笑顔って、小説になるほど素敵だったかな、と思ったり。
2007/04/01(日) 12:39 | URL | カワセン #-[ 編集]
惹かれます
表紙を見た瞬間・・・。
心惹かれました。
読んでみたいと思います。
2007/03/27(火) 15:00 | URL | くるみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/214-5880e3f3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。