Google
一日一日の記録として。

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

2017/101234567891011121314151617181920212223242526272829302017/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の実家では、死んだ祖先の霊を「おしょろさん」と呼び、
お盆には、「おしょろさん」を迎える風習が残っています。

仏壇のある部屋には、笹を編んだ「ござ」を用意します。
その上に仏壇から位牌を出して並べます。お盆の間、「おしょろさん」がこの位牌にもどってくるからです。

8月13日の夕方、お墓にお迎えに行きます。
お墓から家までは、鐘を叩いて帰ります。
「おしょろさん」が道に迷わないように。鐘を叩くのは子どもの担当でした。
この日は、村のあちらこちらで、鐘の音が鳴っていました。
村のあちこちの家には「おしょろさん」を迎える提灯がともっていました。

こうして迎えた「おしょろさん」は、15日の夕方、なすやキュウリで作った馬に乗ってお墓にもどるまで、お盆の間私たちと一緒に生活するのです。

ご飯も召し上がります。
母は「おしょろさんはそうめんが好きだよ。」
と言っていました。

今年の8月15日、
母が「今日は、おしょろさんが買い物の行く日だよ。」
と言い、お札を位牌の前に供えました。
私は、笑ってしまいました。

亡くなった人の霊が買い物に行く。
何を買ってくるんだろう。昔好きだったものかな、お土産を買うのかな。
「じいちゃん、甘いものが好きだったな。」
「ばあちゃんは、ハンカチかな。」
一昨年亡くなった祖父母との思い出が浮かんできました。

「千の風になって」ではないけれど、
亡くなった人が今も生きているようでとても身近に感じました。
昔の人の智恵に、明るさと、ユーモア、そして力強さを感じました。


そして、母曰く、
「だから、今日は、お昼ご飯をお供えしなくてもいいんだよ。おしょろさんは、外で食べてくるから。」
それは、都合がいい話だな、と思いつつ聞いていました。

実家の夏休み、身も心もリフレッシュしました。


190815-1
<父母が育てた野菜。これが、おしょろさんの乗る馬に。>




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
★ダーバンさん、こんにちは
過去を肯定的に現在につなげることって、生きる力になりますよね。
先人の智恵、豊かさを感じます。

私も霊になったら、年に一度くらい帰ってきたいですね。できれば1回といわず何回か!
2007/08/19(日) 21:57 | URL | カワセン #-[ 編集]
★sinyuumamaさん、こんにちは
お盆におしょろさんのお世話、かっては、祖母がしていましたが、今は母が行っています。
世の中変わったので、最近は祖先の霊も、家にいるばかりでなくて、いろんなところに行っているかもしれませんね。
2007/08/19(日) 21:53 | URL | カワセン #-[ 編集]
★hirarinさん、こんにちは
お墓の前でのお菓子の争奪戦、初めて聞きました。
おもしろそうですね。
祖先の霊たちは、そんな子どもたちの姿をにこにこしながら、見守っていてくれそうですね。
「わが家の子孫、負けるな!」と応援していることでしょう。

2007/08/19(日) 21:43 | URL | カワセン #-[ 編集]
★つぼみさん、こんにちは
「おしょろさん」というのは、「精霊(しょうろう)」からきているのではと思います。私が勝手に思っているだけですが。
亡くなった霊と一緒に過ごすと思うと、何だか明るい気持ちになりますよね。悪いことをすると、「お見通し」で叱られそうです。
2007/08/19(日) 21:38 | URL | カワセン #-[ 編集]
読んでいてとても心が和みました。
昔からの風習、大事に伝えていかなくてはいけませんね。
なくなった方を思い出すことは、私たちが生きていく上でとても大事なことなのですね!
お盆の過ごし方、考えさせられました。
2007/08/18(土) 10:26 | URL | ダーバン #-[ 編集]
お盆の正しいすごし方
という感じですね。
うちは、お墓参りをして、いつも出かけてしまいます。
ご先祖さまも誰もいない家に帰ってきても寂しいでしょうね。
hirarinさんのお菓子の奪い合いというのもおもしろい風習ですね!
2007/08/17(金) 07:06 | URL | sinyuumama #-[ 編集]
お盆の風習
そちらのお盆は独特の風習があるのですね。
我が地域は13日に一斉にお墓参りです。ここで特徴的なことは、お供えしたお菓子を地域の子どもたちが一斉にねらって奪い合いをすることでしょうか。かなり激しいバトルです。お墓の前で・・・・とは思いますが、奪い合う前にしっかりとお墓に子どもたちが礼をする姿は見ていておもしろいですよ。
2007/08/17(金) 06:59 | URL | hirarin #/x0jLE/2[ 編集]
お盆
お盆の風習、とても興味深く読ませていただきました。鐘を叩いていくのですね。
「おしょろさん」と呼び方も初めて聞きました。
なくなった方の想うということって
大切で、すてきなことですね。
カワセンさん一家を、温かく見守ってくださっているでしょうね。
2007/08/16(木) 20:39 | URL | つぼみ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/260-17cda73e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。