Google
一日一日の記録として。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、「春風のように」人に接したいと思いが心によく浮かびます。
春風が、ふっと人の心をなごませるように。
そんな、存在になれたらいいな、と思うのです。

そんなことを思って鏡を見ます。
微笑んでみます、
”春風”のように。

全く、40過ぎの男には、似合わないことです。

でも、こうして、微笑んでいることって、実はすごいことなんだって、思います。

ジョギングをしていて、自分が苦しそうな顔をしているな、と思うと、目を見開いて、ほほに力を入れて、笑顔を作ります。

苦しいときの心のコントロールになります。
苦しいときに、微笑んでいる。それは、周りの人にパワーを与える。そして、自分にパワーを与える。

不思議です。
自分が微笑みながら話すと、
相手も微笑みながら声を返してくれる。

つまるところ、みんな、相手の微笑みを求めている。
言葉はそのための手段ですらある。
微笑みは、言葉の何十倍も、相手の心を柔らかくする。

トラブルが起きそうなとき、
微笑みながら、聞き返すだけで相手も笑って話を変えてくれる。
その場から逃げない、詰問しない。
微笑みを返すだけでいい。

ゆっくりなことって、カッコいいですね。
余裕がある。周りが見えてる。
自分のペースがある。

精一杯がんばるって、かっこいいです。
でも、苦しいとき、笑っていると、もっとカッコいいです。

佐藤一斎は言います。

人に接するときは、春風のように、自分に対しては、秋霜のように。

最大の親孝行は、自分が健康であること。元気であること。

習字を書くとき、筆に少しの緊張感を持って書くと字が引き締まります。「筆の入れをしっかり書こう」「縦線はゆっくりと、筋を通して書こう」こうして書くだけで、字が生きてきます。人生も、顔もきっと同じだと思うます。自分が、ちょっと主体性を生かして生きようとすること、笑っていることがどれけ人生を豊かにするか。

春風になって、人の心をなごませたい。




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ふっと、そう思う
NONさん、こんにちは。
自分の悲しみを乗り切ることって、すごくパワーが必要ですね。

自分が強くなること、そして、ちょっとだけ周りの人の心を軽くする存在になれること、できたらいいなって思います。


2006/05/20(土) 10:35 | URL | カワセン #-[ 編集]
カワセンさん、おはようございます。

 春風のように・・・。

素敵ですね。『泣きたい時は思いっきり泣いていいよ。」って言います。「我慢しなくってもいいよ」って。
 でもそれは、泣いても泣いた後のその人の微笑を期待しているからです。我慢してもそれを乗り切ってもらいたいと願っているのです。

 人は弱いものです。思いっきり泣いて、我慢する時には頑張って・・・でもその後に、悲しい、苦しいものを吹っ切れるさわやかさを取り戻すこと。それは自然にさわやかに・・・。

 『> 春風になって、人の心をなごませたい。』
 
 私もそんな人が目標です。

 カワセンさん、ありがとう!
私は自分のなりたい事を、どこかおきざりにしていました。自分の不安ばかりを考えて、自分を見失っていました。それを今朝、カワセンさんのHPを見て思い出したのです。
 ありがとう!

 今から仕事に行ってきます。
今日はさわやかさを忘れないで暮らせそうです。ありがとうございます・・・。
2006/05/18(木) 08:12 | URL | NON #Vsh8HcPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/57-8a8f4e10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。