Google
一日一日の記録として。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
squall (福山雅治1999年)

さっきまでの
通り雨がうそみたいに
きれいな空

そんなふうに微笑むから
いつの間にかうれしくなる

(以下略)

この詩も「微笑」の持つ力を歌っています。
微笑みが「私」の心を嬉しくしています。

この歌は、恋に落ちた女の子の何気ない日常の小さな場面の心情を歌ったものですが。

ピアノとギター、そして福山のボーカルが絶妙です。
                     
最近、福山さん「milk tea」という新曲を出しましたね。
この新曲、恋に落ち女の子の心情を歌うという点で、squallと共通していますね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/58-f163f442
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。