Google
一日一日の記録として。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎週楽しみにしている新聞連載があります。
中日新聞・日曜日の「ほとけたちのイメージをさぐる」(宮治昭:名古屋大学)です。

仏教の歴史を誕生から少しずつ教えてくれます。
そして、仏教の考え方、当時の社会状況、現地の今の様子など、大変興味深いです。

今日は、インドから中国への仏教伝播にまつわるお話でした。

パキスタン→インダス川→カイバル峠→ウイグルのルートが出てきました。
思わず、世界地図を開いてその地をなぞりました。

法顕、鳩摩羅汁の名前も出てきました。高校の頃、入試のために覚えたであろう名前が懐かしかったです。

そして、捨身飼虎図を描いた石が発見されたそうです。

子を連れた空腹の母虎に、釈迦が自らの体を食べさせようする図だそうです。
そして、これは、法隆寺の玉虫厨子につながるものだそうです。

私は、自分の欲など、捨てられると思うことがありますが、とんでもありませんね。やはり強欲である、と感じます。

輪廻の思想があれば、我が身を捨てることができるか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昨年、8月に祖父、9月に祖母が他界しました。
法要の度に、お坊様からありがたいお話をお聞きしています。
以来、仏様について思うことが多くなりました。
2006/02/19(日) 19:06 | URL | カワセン #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/6-c447aac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。