Google
一日一日の記録として。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大川わたり

先週、静岡行きの岡崎-豊橋の往復と今日で読了。A5版ハードカバー300ペーシだが、どんどん読めました。

大川とは、隅田川のことです。

主人公銀二をつい応援したくなります。
こつこつと働く人間の姿を描いています。
キラリと輝いて生きることの美しさを学びました。

深川、神田、永代橋、日本橋と江戸の地名がたくさん出てきます。
巻頭に地図があって、とてもわかり易くなっています。

ラストの大ドン返しは読んでのお楽しみに。



関連web
劇化
http://www.dipps.co.jp/stage/okawawatari/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
泣けてきますよ
もう課題図書は読まれましたか。

sinyuumamaさん、映画はお好きですか?韓流ドラマは?
映画や、ドラマもいいですが、ぐっと胸にくるのは、やはり小説ですね。はずかしながら、つい涙が。

同じものを映画と本でやって、比べてみても、やはり本ですね。

重松清さんや山本一力さん、それに浅田次郎さんなんか、きっとinyuumamaさんなら、はまると思いますよ。

2006/07/02(日) 20:59 | URL | カワセン #-[ 編集]
本を読んで、新しいことを知る喜びを知ったこのごろですが、
小説にはなかなか手が伸びません。
読み始めると物語に入り込んでいくのだとは思うのですが、夏休みに1冊くらいは読んでみようかなー。
低学年の推薦図書くらいが、私にはちょうどいい。。
2006/07/01(土) 20:01 | URL | sinyuumama #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/78-4f5bb29e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。