Google
一日一日の記録として。

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日から、子どもたちは夏休みです。
教師はもちろん出勤ですが、
心も体もちよっとゆとりができました。
今日まで、ちょっと慌しい日々が続いていました。

職場で、先週7月15日の「純情キラリ」のあの汽車の別れのシーンが話題になりました。

岡崎駅に駆けつけた桜子(宮崎あおい)が、動き出そうとする汽車をホームから探して、
竜彦と別れを告げるシーンです。
悲しかったですね。
職場では、「あのまま、桜子は汽車に乗ってしまえばよかったのに。そうすれば、1駅か2駅は一緒にいられたのに。私だったらそうするな。」というオバチャマもみえました。
納得です。でもドラマとしては…。

汽車の別れのシーン、いろいろありますよね。

歌でいけば、正やん、イルカの「なごり雪」
http://music.j-total.net/data/002i/008_iruka/001.html

もうこの歌のイントロを聞いただけで、心がどきっとします。
中学時代、何百回、何千回と聞き、そして歌いました。
あの頃の情景が浮かんできます。

ユーミンの「シンデレラエクスプレス」もありましたね。
みなさん、汽車(電車)の別れ、何を思い出します?

ところで、「ハウルの動く城」観ましたか?今日、テレビでやっていましたね。私は初めて観ました。
結構楽しめました。いかがでしたか?
ハウルやソフィーの勇気や情景の美しさを味わうとよさそうです。
理屈や理由はあまり考えない方がいいかも…。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/85-da61596d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。