Google
一日一日の記録として。

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、NHKで女性のうつ病について、大きな特集を組んでいました。
見ましたか?

私の周りに"うつ病”に悩んでみえる方がいます。
少しでも理解できれば、と見ました。

家内も、「私もうつにるかもしれない」
と言って見ました。中2の娘も少し見ました。

番組の初めに解説がありました。
現代の女性は、生き方の自由化、多様化が進んでいるそうです。
しかし、結婚しても独身でいても、仕事を続けても止めても、様々なストレスに直面し、子どもの独立や更年期を迎えるまでに、"うつ"になりやすいそうです。

次に、"産後うつ"、"仕事によるうつ"の事例が紹介されました。
そして、番組では生中継のスタジオに"うつ"のご夫婦が何組も登場して、自らの体験を語り合っていました。

孤独感。無力感。判断力がなくなる。仕事が一向に進まない。死にたくなる。

仕事のし過ぎ、育児への過度の気使い、原因はいろいろありそうでした。
人間は、許容量を超えた不安や悲しみ、がんばりすぎ、自分の思いと現実のギャップなどに直面すると、日常の生活ができなくなってしまう。
心が壊れてしまう。

人間には、自分のことを元気づけてくれ人の存在が必要なようです。
「お前がいてくれればそれでいい」と。

"うつ病"の場合、本人は、自信も何もかもなくしています。
できない自分をこれではいけないと思い、厳しく責めています。

そんな気持ちをわかって、あげるパートナーの存在が必要だと思いました。

現実の中では、夫は仕事に精一杯。家事も育児も、妻に任せっぱなし、という現状が"うつ病"の原因としてありそうです。

この点で、我が家の家内は十分"うつ病"になる資格があります。
よくここまでうつ病にならずに来てくれた、と感謝するべきかもしれません。(本当はもうなっているかも…。)

番組では、妻が"うつ病"で、それを支えようとして自分も"うつ病"になってしまった男性も登場しました。

番組を見ていた娘が「お父さんは大丈夫。絶対"うつ病"にはならん。細かなことは気にしないから。」
と言いました。
こらっ、お父さんの本当の姿、繊細さを知らないな。

まったく元気な娘です。
しかし、お前も気をつけろよ。転機はいつくるかわからないからな。
現実の中で生きていけばいい。
理想や、かくあるべしというものにおつぶされるなよ。

今『いま、会いにゆきます』(市川拓司:小学館)を読んでいます。
この中には、夫婦の幸せが描かれています。テレビや映画で話題になったあのお話です。
パニック症候群の夫と、幽霊になって舞い戻った妻と、5才の男の子の間にですが。
この物語に出てくる夫婦は"うつ病"にはならない、と思いました。
「今自分は幸せ」と思っている人はうつ病にならない。
そう思うからです。

「朝出勤するとき、キスする夫婦は、10年長生きできる。」
と結婚したての頃言われました。
私たちも、この長生きの「薬」を処方していました。
子どもが大きくなるまで4,5年は続けたでしょうか。
喧嘩した日の朝など大変でした。
怒りながらの時もあったかな。

でも、この「薬」の効き目、ありそうな気がします。
夫婦の心の絆が、病気を防ぐ。

今、我が家は、家内が病気になりかけているかもしれません。
我が家の家内が"うつ病"にらないように、私にできることをしていきたいものです。

みなさんのご家庭はいかがですか。

(昨日の続きから)
娘の夏が終わりました。
県大会は、ありません。
本人は、さばさばした感じです。
家内の方がちょっとシヨックかな。

お母さん、あ・り・が・と・う。
  (口下手な娘に代わって私から。)

私は仕事で見にいけませんでしたが、
朝、安城の運動公園に7時に送って、そこから足助に迎いました。

ただ、8月3日の市民陸上には出るようです。
また、岡崎夏祭りで、「北中ソーラン」に出るとのこと。
娘にとって、中3の夏は、陸上の大会だけではないようです。
忙しいね。













スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>くるみさん
くるみさん こんにちは!
こちらこそ、はじめまして。

くるみさんは"うつ"の時期を克服されたのですね。

>心の窓を開くこと。
>自分自身の心の窓を自在に開くことを身につけること。

周囲と自分の心のつながりを実感できなくなったとき、”うつ”のきっかけが始まるということでしょうか。

がんばってみえる方が"うつ"になりやすいのでは、と思います。

くるみさん、素敵なホームページですね。私も訪問させていただきます。



2006/07/30(日) 20:38 | URL | カワセン #9enIUaYc[ 編集]
はじめまして。
はじめまして。くるみと申します。
つぼみさんやhirarin先生のブログでのコメント拝読しておりました。

遅いコメント、恐縮です。

ご家族でこの番組をご覧になり、ご家族で意見を交わされている・・・素晴らしいご家族ですね。

実は私もあとで気づいたのですが、「うつ状態」だった時期がありました。今となると、その時向き合っていた自分の心から「何故そうなったのか」を分析できます。

心の窓を開くこと。
そうすれば幸せが入ってくる。
自分自身の心の窓を自在に開くことを身につけること。

こんなことが私が見つけた答えでした。

うつ病で苦しんでいる方々には、心がつながる様々な人、また、時には専門家や薬に支えられて乗り越えてもらえればと切に願います。

長々すみません。長年うつ病とおつきあいする方がいるもので、つい暑くなってしまいました。

失礼しました。



2006/07/30(日) 06:55 | URL | くるみ #-[ 編集]
>sinyuumamaさん
ていねいなコメントありがとうございます。
大歓迎ですよ。

私も、自分のしあわせを実感したいと思います。

心の状態を幸せにする方法、
まず家庭にありそうですね。

結婚したときの希望、子どもが生まれたときの喜び、日常生活の中で忘れてしまっていることが多いですが、もう一度そこからスタートしたいですね。
2006/07/27(木) 01:36 | URL | カワセン #-[ 編集]
>NONさん
午前0時30分に寝て、午前3時に起きる生活をしてみえるのですね。
お体を大切に。

再放送、わかりましたら、お知らせします。
2006/07/27(木) 01:27 | URL | カワセン #-[ 編集]
>つぼみさん
ちょっとしたこと、まさにそうですね。

今のつぼみさんは、うつ病からかなり遠い存在に思えますが、いかがですか。(元気ハツラツ!)




2006/07/27(木) 01:24 | URL | カワセン #-[ 編集]
すみません
↓なんだかとっても長いコメントになってしまって。
2006/07/26(水) 11:26 | URL | sinyuumama #-[ 編集]
今思うと
私もそうだったかもと思います。更年期障害だったかも、とも思っていますが。。
そこまでひどくはなかったでしょうが1年間毎月体調をこわしていました。
このままではいけないと思えるようになったは、資格取得がきっかけだったように思います。
自分に自信がない。今でもそうです。でも、資格の1つ目に合格したときの自分と、その前の自分は変わったと思うし、その後いくつか目標をクリアすることで変われたように思います。
こうでなければいけない、と言う考え方や、こんなことしたら、なんと思われるか、と言うことがとてもプレッシャーだったように思います。
ありのままの自分を認めて欲しいのか??
では、わたしは、子どもたちのありのままを受け入れているのか?と言う疑問に至り、今は、子どものありのままを受け入れたいと思っています。ありのままを受け入れなければいけないと自分を責めたくなる出来事は、今でもしょっちゅうですが^^;
主人も自分のことで精一杯です。子どもたちもなんだかストレスが多いなーと見ていてつらくなるときがあります。たぶん私がストレスいっぱいだからなんだろうなーと思うと、ストレスとためてはいけない・・と自分を責めることになる・・・
考え方で自分は幸せだと思えることってできると思います。
幸せだから不満を言ってはいけないと思うと、また、それもプレッシャーになりますが・・・
毎晩お布団の中で幸せ幸せ。私は美人私は美人でもいいのですが^^;
と言って眠るとほんとにそうなるとか・・・
鏡に向かって自分に言い聞かすのもいいそうです。
作り笑顔でも笑顔を作っているといいそうですよ。
2006/07/26(水) 11:25 | URL | sinyuumama #-[ 編集]
早く寝たので、今頃起きている。
せっかく教えてくださったのに、今頃起きて、今頃コメントを見ました。
 もし今度テレビをやる日が分かったら教えてください。分かったらでいいですからね。
2006/07/26(水) 03:11 | URL | NON #Vsh8HcPQ[ 編集]
しあわせを感じる力
うつが注目されているせいか、本当に多く感じます。ちょっとしたはずみ?で、自分もそうなるんではないのかという気もしてしまいます。
日頃から、小さなことにも幸せを感じられる意識を身につけておきたいな・・・とは思っています。
2006/07/25(火) 21:52 | URL | つぼみ #-[ 編集]
>NONさん
NONさん、こんばんは。
更正の途中でアップした記事にコメントいただき、読みにくいところもあったと思います。ありがとうございました。

つらいこと、たくさんあったのですね。
きっと、ご主人が、そして周りのみなさんが支えてくださったのでしょうね。
だからこそ、今のNONさんがある!
再放送はわかりませんが、今夜は、NHKの教育放送と、ラジオの深夜ラジオ便で午前2時くらいまでやるそうですよ。
2006/07/25(火) 01:05 | URL | カワセン #-[ 編集]
うつ病
カワセンさん、今晩は。

 私も見たかったと今更ながら思いました。だって、私、この2年ほど、自分に自信がなく仕事を止めようかと思っていたのですから・・・。
 それがうつ病からきているのか分かりませんが・・・。最近少しずつ、自信とまでも行きませんが普通の暮らしが戻ってきそうです。

 再放送がもしあって、分かりましたら教えてください。お願いします。(ペコり)
2006/07/25(火) 00:31 | URL | NON #Vsh8HcPQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/88-5cd7a1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。