Google
一日一日の記録として。

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

2017/04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/06

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「空」
奥三河の名酒の名前。

「空」
仏教における、最高の悟りの境地。

自分の存在すら
「空」

この悟りの境地には、まずたどりつけない。

ものごとにとらわれない気持ち、。

今日、ある人と話をしていて、この話題になった。

「般若心経」に空のことが出てくるそうだ。

私は、話した。

そういう気持ちになったら、生きるエネルギーがなくなってしまうのではないか。

オリンピックも勝ちたいという気持ちがあるから頑張るのではないか。

社会を生きる人間と離れてしまわないか、と

すると、その人は言われた。
「わたしは、空の考え方は、社会に貢献していると思う。」と。
「絶対に空の境地にはなれない、という前提を踏まえれば」
として。

私には、まだからないが。

鈴木正三の著作を研究してみえる川路和夫先生の著作は、そのことに触れてみえるそうだ。







そのひとは、




スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hnk333.blog53.fc2.com/tb.php/9-cecdf2d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。